:pulse

コンパクトなサイズでタイムコード&シンクジェネレーター、RF 送受信、Wi-Fi 受信機能を実現

 

:pulse

Sync & Control

:pulse は、ワイヤレス同期 ワークフローの中心的な存在になります。 タイムコードとメタデータの ハブとして多くの機能を持つマルチカム収録時のデバイスコントロールセンターです。

タイムコードの生成および送受信が可能な RF トランシーバーと、Wi-Fi 受信機としての機能を兼ね備えています。また Ethernet と Wi-Fi のブリッジ機能に加え、2ポートの Ethernet スイッチが備えられており、2つのネットワークを使ってカメラと pulse を繋ぐことができます。

  • 高精度のタイムコード、ゲンロック、およびワードクロックジェネ
    レーター

  • メタデータ制御用の強力なハブとして機能

  • TCS製デバイスのワイヤレス制御用マスターデバイスに最適

  • WiFi または Ethernet 経由で BLINK Hub アプリへの堅牢なゲートウェイ機能を提供

  • Sound Devices 6 シリーズ製品との高度なタイムコードとメタデータ 通信を可能にする Data ポート

  • SyncBac PRO と共に使用することで、GoPro カメラを遠隔操作も可能

製品の詳細と設定情報については、製品マニュアルをダウンロードしてください。

同梱品

:pulse ユニット

電源アダプタ

micro USBケーブル

サイズ

94mm x 67mm x 23mm

重量

230g

BLINK

BLINK RF 範囲内のユニット間で情報をやり取り

BLINK Hub

BLINK Hub app からモニタリングとコントロール

Ethnet

BLINK Hub と有線接続

BLINK Hub

BLINK Hub とワイヤレス接続

​外部電源

5V micro USBケーブル、

LEMOポート(DC 9-36V)

高度なメタデータ交換

Data ポート

USB-C

ファームウェアのアップデートと外部電力供給に使用

電力

5V micro USBケーブル 、

リチウムイオンポリマーバッテリー 3.7V

通信範囲

約 200m

同期モード

LTC タイムコード、ゲンロック、ワールドクロック

ディスプレイ

128 × 32 ピクセル OLED ディスプレイ

フレームレート

23.98、24.00、25.00、30.0D、30.00、29.97D、29.97

周波数

865.050MHz から 923.200MHz

 

Timecode Systems 社は、タイムコードに関するハードウェアとソフトウェアのソリューションを開発製造し、マルチカメラ収録、テレビ撮影、360° VR 撮影を行った際の、収録、ログ、検索、同期を簡易化しています。スタジオで 1 台のカメラで撮影する場合、ロケでマルチカメラを使用する場合、複数台のウェアラブルカメラやミニカメラで撮影する場合、または VR リグに取り付けた GoPro カメラを使用する場合のいずれでも、Timecode Systems 社の製品を一緒に利用可能です。

BLINK Hub でよりスマートな作業

BLINK Hub app と :Pulse を接続すると、スマートフォン、タブレット、Mac 上からネットワーク内の :Pulse のステータス確認、コントロール、設定の変更が行なえます。

Copyright © 2018 ASK Corporation. All rights reserved.

mail-icon.png